読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士1年目の巻

2016年春から保育士になる人の日々の雑記、考えたいことなど。

はじめに

・春から保育士になります

・関西圏にある民間の保育園で働きます

・大学では日本文学の勉強をしてました

・保育士資格は国家試験で取りました

・三年間保育士をして幼稚園教諭の免許も取るのが当面の目標です

 

以上が簡単な現在の私の状況です。

2015年度の保育士試験に合格したので、その時に書いていた体験記ものちのち転載できたらなーと思ったり。

でも基本は仕事をする中で感じたこと、疑問に思うこと、勉強したいこと、考えたいことをつらつら書いていけたらいいなあと思います。

 

今、保育士/保育園を取り巻く環境は非常に厳しく、

「保育園落ちた日本死ね!!!」という以下のエントリーから始まった、首相にまで話しが挙っていったことは記憶に新しいと思います。

anond.hatelabo.jp

 

また、無資格でも朝夕に限り研修を受けた人が保育に入れるようになれること、小学校教員や幼稚園教諭でも保育士として働けるようになることも2015年秋頃には爆発的に問題になっていました。

子どもの命を預かる仕事にも関わらず、仕事量に見合わずお給料がめちゃくちゃ低いことや、資格を持っているにも関わらず離れる人、もう戻りたくないという人がとても多いこと、いろんなことを含めて「保育士」という資格の価値の低さが表れているなあと思います。

私は世間的にはそこそこの大学を卒業したので、「その学歴でなぜ保育士なのか」「もったいない」と、周りはもちろん現場の先生からですら言われます。とはいえ自分でもさんざん悩んだ結果に出した答えとしての選択なので、今の自分にはとても満足しています。私は保育士という仕事に誇りを持ちたい。子どもの福祉を保障し、子どもたちの家庭につぐ安全基地となれるような居場所を作りたいと思っています。真面目に大見得切ってますけど実習も行ってないマンなのでこれから勉強です・・・はい

うーん長くなった。とにかくひとまずはじめにはこんなかんじで。月1〜2とかで更新できるといいなー。よろしくお願いします。